有限と無限の間で

やにょの日常、思ったこと、感じたこと。ただ今休職中につき。

インプットばかりじゃだめなのだ、アウトプットもしなくちゃダメじゃんよ!

と思いはじめまして、なるべくブログ書くことにしました。

元々本とか漫画を読むのが好きで、いろんな方のブログを読むのが好きで、ある意味活字中毒的なところがあります。

何かを想像したり創造したりするのも昔から好きで、空想の世界で生きていたような気がします。

そんなわけで、現実世界あまり上手に生きられないんだとも思うんのですが、それは別の問題でして。。

高校の時に、これから創作する方に行こうと決めました。高校に入学したときに創作同好会という部活がありまして、これだ!!って思って即入会しました。(今思うとそのまんまだね。)

それまでは、運動少女で運動ばかりしていたので、体育系ではなく文化系に入ったことに周りは驚いていましたね。

創作同好会という部活は、小説、漫画、詩、イラスト何でもありの創作していくという字そのまんまの部活でした。

しかし、私はそれまで文章とか詩はちらほろお遊び程度で書いてたんですけど、人に見せる会誌というものは初めてで、しかも、今までやったこともない漫画を描くといことも始めました。

その時思ったこと。。

創作とは、文章にそして絵に漫画にすることはすご~く難しく、物語の生みの苦しみというのは本当の本当にになんて大変なのだ!!!! 

ということ。

小説家も漫画家もイラストレーターもライターもその他もろもろ、創作している人って本当にすごいんだなぁと心から思いました。

それから、部活内では会誌の進行とか文化祭などなど、運営的なこともやるようになって、今度は物事をまんべんなく進めていくって大変なんだなぁと心から思いました。

まぁ、そんな充実した高校生活を送っておったのですが、それから紆余曲折ありまして、あまりというか全く創作活動をしなくなりました。

活動ってそんな立派なもんでもないのですが、なんでもいいので日記を書くとかそんなこともしなくなりまして。

他にも楽しいことがありましたので、それに熱中してもいたんですけどね。

 

そんなわけで、ただ今高校の頃の原点に戻りまして、ブログという形でなんか創作していけたらなと思う次第であります。

 

子供のころに熱中していたことって、やっぱり結構今でも好きなことって多いと思うんです。

お年頃になると、社会的にもこんなことしてる時じゃないってこともあると思いますが、

漫画描くでも、こっぱずかしい詩を書くでも、洋服作るとか、今流行らないゲームをやり続けてるとか。

なんか、生きてりゃやらなきゃいけないことも多々あるとは思うのですが、本当にそれってやりたいことなのかな?なんて自問自答して、忙しいという中で時間を作っていくのも必要なんだなぁと思いました。

インプットばかりじゃだめなのだと思ったのは、ずーっと本とか読んだりしてきたけど、人の言葉で分かる(分かった)ふりするんじゃなくて、自分の言葉で表現しなくちゃなとつくづく感じるのです。

 

なので、実行してみよう!!!

 

そうだ!!

 

してみよう~~~!!

 

 

 

て来月無職になる自分が言ってみる。。。

 

 

 

 

好きなことするのも大切だけど、明日の食い扶持も大切ですよね。。。

 

そんな訳で、就職活動も同時進行でございます。。

 

どちらも、ブログにしていこうなと。

 

ははは